夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1986年鳥取県生まれ。小3からバスケットボールを始める。高校時代は総体とウインターカップに3年連続出場。2012年の神戸マラソンで3時間13分59秒でゴールし、女性タレントNO1ランナーとして注目をあびる。

西谷 綾子さんのストーリーインタビュー

西谷 綾子さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

夢を追い続けるために、ボディケアは欠かせない。

ファイテンとの出会い

e-water (イー・ウォーター) は魔法のクリーム。

ファイテンとの出会いは、わたしがケガをしてしまった時でしたね。どうすればいいんだろうと悩んでいた時に、人から勧めて頂いたのが最初だったんです。

はじめに「e-water」を使った時には、今までにない感覚に驚きましたね。疲れた足にぬってマッサージすると筋肉がふわふわ柔らかくなるんです。ふくらはぎが張っていると走っていても疲れやすいんです。これは本当に魔法のクリームですね。
もう一つのお気に入りは「RAKUWAネック ワイヤーモデル」。さりげないデザインで普段着にも合わせられるので気に入っています。毎日着けているんですが、ある日今日は調子が悪いなと思っていたら、これをつけ忘れていたんですよ。その時は改めてすごいなって思いましたね。

写真:e-water(イー・ウォーター)

e-water(イー・ウォーター)

わたしにとってのランニング

走ることで悩みをリフレッシュできる。

わたしにとってランニングとは、もう生活の一部なんです。仕事もプライベートも色々悩みはありますけど、走ることでリフレッシュできるんです。走らない日がつづくと気持ちが落ちてしまうくらいですね。ですからいつもランニングが楽しめるように、日頃のボディケアには気をつけています。それに自分の夢を追いかけるためには、自分のカラダが元気じゃないと強い気持ちで頑張れませんよね。そのためにも健康は大事だなって思いますね。

写真:西谷 綾子さん

e-waterは塗って軽くマッサージするだけで 「筋肉がふわふわになる感覚」があるという

写真:西谷 綾子さん

「高い目標に向かって努力する中で楽しさも厳しさも経験できました」

自分を磨いて仕事に活かしたい

楽しさも厳しさもスポーツの本当の魅力を伝えたい。

わたしの夢は2つあるんです。1つは「西谷綾子をみたら元気になるな」とか「会って話してみて勇気をもらった」と言ってもらえるような、影響力のある人になりたいですね。そのためにも、もっと頑張って、どんどん魅力を磨いていかないといけないと思っています。

もう一つは、フルマラソンで高い目標に向かって練習をしてきたからこそ、スポーツの厳しさも経験することができました。この経験を仕事にも幅広く活かしたいと思っています。今はランニングですが、例えばオリンピックやワールドカップなどスポーツキャスターとして、楽しさや厳しさなど、スポーツの本当の魅力を伝えるお仕事をしていけたらと思っています。

西谷 綾子さんの最近の活動についてはこちら
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

西谷 綾子さんが使用するボディケアグッズ

e-water
(イー・ウォーター)
写真:e-water(イー・ウォーター)
RAKUWAネック
ワイヤーモデル
写真:RAKUWAネックワイヤーモデル
西谷 綾子さんの使い方

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.