夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1975年、大阪府生まれ。プロボウラーの父の影響で高校入学と同時にボウリングをはじめ、17歳でプロテスト に合格。2002年に全日本ミックスダブルスで史上初の親子優勝。同年東海女子オープンではシングルスで初優勝。プロボウラーとしてテレビや雑誌などで活躍中。

酒井 美佳さんのストーリーインタビュー

酒井 美佳さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

練習はもちろん、道具にもこだわりを。

試行錯誤の日々

ボウリングは奥深い。

初優勝は、やっぱりうれしかったですね。でも、そうやって優勝できるようになってからも、勝つための試行錯誤を続けているんですよ。1度調子がよくなって優勝できたからと言って、それがずっと続くわけではないですからね。今日調子がよくても、翌日は悪くなることもあるし、ゲームの途中で調子が悪くなるときもあります。そういうことに打ち勝っていくためには、練習を重ねることはもちろん、道具にこだわることも大事なんです。
写真:ボウリング
道具にもこだわり、レーンのコンディションによってボールを変える
ボウリングは、ボールの穴のパターンや表面の材質、ボールの中身のバランスで、自分に合うもの合わないものがありますし、ボールの軌道も変わります。それに、会場やレーンによってコンディションは違うので、トーナメントの時には6〜8個のボールを持っていくんですよ。場合によっては、同じレーンの左側と右側で違うボールを使う時もあるんです。ボウリングって皆さんが思っている以上に奥深いんですよ。

ファイテンとの出会いとボディケア

「ヒートビューティージェル」のチカラに驚き。

ファイテンのことを知ったのは、14、5年ほど前です。プロダクションの先輩方がファイテン商品を使っていたことがきっかけでした。ボウリング場のショップでも見かけますよね。わたしが1番始めに使ったファイテン商品はネックでした。ファイテンの商品と言えばネックやサプリメントが有名ですよね。それにネックは、プロ野球選手をはじめ、スポーツ選手が着けているのを見たことがあったので、良さそうだなと思って着け始めたんですよ。他のプロボウラーの方も、ファイテン商品でケアをしている方が多いです。写真:酒井 美佳さん
「ヒートビューティージェル」でのマッサージで、洋服のサイズが下がった

あと、最近では「ヒートビューティージェル」を毎日のマッサージに取り入れているんです。先日、ある仕事でお腹から下だけをダイエットしなければいけなくなったんですよ。その時に、ファイテンの方に相談して、ケアの方法を教えていただいて、「ヒートビューティージェル」で足のマッサージを続けました。そうして2ヶ月過ぎた頃に、いつも行っている洋服屋さんで試着をしたら、服のサイズがワンサイズ下がっていたんです。毎日「ヒートビューティージェル」を塗りながらマッサージしただけで、動いたりはしなかったので本当に驚きましたね。周りの人からも「足が細くなったね」と言ってもらえました。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

酒井 美佳さんが使用するボディケアグッズ

ヒートビューティージェル
ヒートビューティージェル
ファイテンサポーター
腰用ミドルタイプ
ファイテンサポーター腰用ミドルタイプ
酒井 美佳さんの使い方

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.