夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1982年、埼玉県生まれ。小3で劇団若草に入団。子役の登竜門と言われた「レ・ミゼラブル」等のオーディションに合格。その後も多数の舞台やテレビドラマで活躍する他、「ミスサイゴン」でも大役を演じる実力派俳優。

原田 優一さんのストーリーインタビュー

原田 優一さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

年齢に見合った「幅」を観せられる役者を目指して。

ファイテンとの出会い

酷使するカラダを支える、ファイテンのボディケア。

以前、舞台の共演者が丸いテープを喉の周りに貼っていたんです。何を貼っているのかすごく気になって聞いてみると、ファイテンの「パワーテープ」だったんですよ。「これを貼ると、喉がすごく楽になるよ」と教えてもらって、実際に試してみてびっくりしました。酷使し続けて、あんなにつらかった喉が本当に楽になったんです。それがファイテンとの出会いでした。

このチカラに感動して、パワーテープだけでなく、リラックスジェルでのカラダのケアもはじめました。これもすぐに良さを感じることが出来ましたね。その後は、ずっとファイテンショップに通っていて、枕や水、サプリも愛用しています。ファイテン商品でのケアはもちろんですが、最近は「IPサロン」がマイブームですね。写真:原田 優一さん
「パワーテープ」と出会って以来、ジェル、水、サプリ等をボディケアに取り入れた
IPサロンの中に入ると、さっきまであんなに疲れてたのに、自然とリラックスできて落ち着くんですよね。あとでスタッフの方から話を聞いてみると壁や床や天井全てにファイテンの技術が施されてるんですって。本当に驚きました。

機器もたくさんあって公演後にはよく通っています。公演中って精神的に落ち着かなくて、なかなか寝つけない時が多かったんですが、「アクアチタン浴カプセル」や「ファイテンの酸素カプセル」に入ると、不思議とリラックスして眠ってしまうんです。そしてその日の夜も、スッと眠れるんですよ。

IPサロン東銀座情報

元気を充電できるリラクゼーションサロン

独自のリラックス空間で、目的やカラダにあったボディケア・エイジングケア・ストレスケアをご提案。痩せたい、肌美人になりたい、ストレスフリーで元気に過ごしたい。

そんな1人ひとりの理想やニーズに寄り添うケアメニューを、インストラクターがトータルサポートいたします。

〈 サロン情報 〉

フリーダイヤル:0120-385-510
住所:〒104-0045
   東京都中央区築地1-9-6 アロア築地ビル2F
営業時間:平日 11:00〜21:00 土日祝 10:00〜20:00
     (受付は、閉館時間60分前まで)
定休日:第2水曜日

IPサロンの詳細はこちら

これからの夢

年齢に見合った「幅」を観せられる役者に。

写真:原田 優一さん
自分自身の人間力を上げ、年齢に見合った「幅」のある役者を目指す
これからも役者として年齢を重ね、様々な経験を重ねていくことで、その年齢に見合った「幅」のある芝居を観せられる役者になりたいですね。

また、9歳からこれまで役者として過ごしてきた中で、役者という仕事は共演者やスタッフをはじめとするたくさんの「人との関わり」が重要な仕事だと感じています。なので、これからも人とのつながりを大切にして、よりよい舞台を作ることはもちろん、自分自身の人間力を上げていきたいですね。そこにはきっと、役者としての技量というものがついてくると信じています。

原田 優一さんの最近の活動についてはこちら
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

原田 優一さんが使用するボディケアグッズ

アクアチタン浴カプセル
アクアチタン浴カプセル
メタックスクリーム
メタックスクリーム
原田 優一さんの使い方

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.