夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1977年、兵庫県生まれ。高校生時代に女優を志し、芝居を勉強。その後上京し、多数の舞台に出演。現在は関西を中心にリポーター・司会としてテレビやラジオにレギュラー出演しながら、舞台やCMにも出演するなど、活動は多岐に渡る。

熊谷 奈美さんのストーリーインタビュー

熊谷 奈美さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

毎日ボディケアを続けて、元気いっぱいのカラダで仕事に挑みたい。

日々のボディケア

元気じゃないと伝わらない。

リポーターというお仕事は、元気じゃないと伝わらないんですよね。私がしんどそうな顔してると、美味しいものも美味しく伝わらないし、楽しいことも楽しく伝わらないと思うんです。だから毎日、カラダのケアには気をつかっています。14年間この仕事を続けてきて、ただ歳を重ねただけじゃなくて、だんだんと自分のカラダのことや健康面で気をつけないといけない部分もわかってきたんですよね。
写真:熊谷 奈美さん
14年間この仕事を続けてきて、だんだんと自分のカラダのことがわかってきた
元気なカラダでいるために、当たり前のことのようですが「よく食べて、よく寝ること」や、スポーツやお風呂で「汗をしっかりかくこと」を意識しています。汗をかいて代謝を上げていかないと、元気も出ないし、お肌にも良くないですもんね。あとは、オンとオフをきっちり切り替えるようにしています。オフの日は、お友達と会ってよく笑って、気分転換をしてるんです。お酒を飲むのも大好きなんですよ。飲み過ぎなければリラックスできますしね。

その他にも、人前に出て伝える仕事をしているので「元気な肌でいること」も心がけていますね。わたしは上手にメイクをするよりも、基礎のケアを大切にしています。やっぱり老けたくないですもんね。お肌に優しいファイテンの「アクアゴールドシリーズ」を使って、ちゃんと毎日ケアをしているんですよ。これからも自分にあったケアを続けて、元気いっぱいのカラダといい表情でリポートに臨みたいなと思っています。

ファイテンとの出会い

商品の幅広さに驚き。

ファイテンと出会ったのは5年前です。共演者の方に紹介していただきました。それまでもファイテンは知っていたんですが、スポーツをしている人が使っている商品がたくさんあるっていうイメージだったんです。よくRAKUWAネックを野球選手がつけているのを見たことがありましたし、わたしには縁遠いものだと思っていました。写真:アクアゴールドシリーズ
化粧品や水など、それまでのファイテンのイメージとは全く違う商品ラインアップに驚き


でも実際に商品をいろいろと紹介してもらうと、身近なものがたくさんあったんですよね。女性が使う化粧品や普段から口にするお水もあったりして、今まで持っていたファイテンのイメージとは全く違う商品がたくさんあって意外でした。わたしはスポーツをやってないけど、使えそうなものがたくさんあるんだと知って、それまで知らなかったのがショックだったくらいです。本当にいい出会いでしたね。最近では可愛らしいデザインのものも増えていますよね。友達にも「スポーツをしている人だけが使うものじゃないんだよ」って紹介しているんです。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

熊谷 奈美さんが使用するボディケアグッズ

スポーツベルト
スポーツベルト
アクアゴールドシリーズ
アクアゴールドシリーズ
熊谷 奈美さんの使い方

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.