夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

デービッド ローランドさん、グレン レウィさん、アントニー ナルダーさんの所属する自転車レーシングチーム「Phiten-Breadcraft-Cottage Lane」。メンバーは仕事や学業のかたわらでトレーニングやレースに取り組んでいる。2017年は、アマチュアレースの世界最高峰ワールドチャンピオンシップに参加予定。

Phiten-Breadcraft-Cottage Laneのストーリーインタビュー

Phiten-Breadcraft-Cottage Laneの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

目的や目標を持ち、バランス良く行うことが両立の秘訣。

仕事とスポーツで得たものがリンクしている。(デービットさん)

写真:デービットさん
チームのメンバー全員が仕事や学業と並行してスポーツに取り組んでいるという
Phiten-Breadcraft-Cottage Laneはアマチュアチームですが、チームのメンバーは競技に情熱を持ち、真剣にレースに取り組んでいます。メンバー全員が、普段はスポーツ以外の仕事や学業を行いながらトレーニングに励んでいます。
2つを両立させる中で感じるのは、仕事では「チャレンジを楽しむこと」、スポーツでは「目標を設定し、それに向かって一生懸命取り組むこと」が大切だということですね。特にスポーツでは、目標達成までのプロセスの中で「決断を迫られること」を楽しむことが重要だと思うんです。スポーツで得たものが仕事にもフィードバックされて、ライフスタイルのバランスが保たれていると感じますね。大学の教員としてカラダの機能を理解し、それをスポーツで活かす。そして学生たちにそれを教える。今自分が取り組んでいることすべてが、うまくリンクしていると思っています。


サイクリングをしている時がリラックスできる時間。(グレンさん)

写真:グレンさん
自転車に乗っている時が、ココロとカラダの健康を取り戻す時間
カフェの経営と自転車でのレースを続けていますが、両方のバランスが大事だなといつも思っています。サイクリングをやっているときが、仕事で蓄積した緊張をほぐして、リラックスできる時間ですね。ココロとカラダの健康を取り戻す時間になっています。
カフェでの仕事は、10時間立ちっぱなしで作業することもあって、カラダに負担がかかっているなと感じる時もあります。仕事での疲れがありながらもトレーニングを行う毎日の中で、「十分な睡眠をとること」そして「カラダに必要な栄養素をしっかりと摂ること」の大切さを身を持って感じています。


「できる限りのことをトコトン行うこと」が大事。(アントニーさん)

写真:アントニーさん
日々のケアの積み重ねがあってこそ、毎日最大限のトレーニングを継続できる
仕事で大切なのは、いいチームで情熱をもって仕事をすることによって、喜びや充実感を感じることだと思っています。今の仕事は、共に働くメンバーも素晴らしいですし、仕事内容にも情熱を持って取り組めています。また、スポーツにおいては「できる限りのことをトコトン行うこと」が大事だと思いますね。ですので、常に目標は高く持つようにしているんです。
わたしにとってのボディケアとは、「カラダに必要な栄養素を摂ること」「疲労回復をしっかり行うこと」「効果的にサプリメントを取り入れること」「自分にあったトレーニングプランをたてること」のすべてをバランスよく行うことです。トレーニング後には十分なリラックスタイムをとったり、バランスのよい食事を心がけています。毎日のケアの積み重ねがあってこそ、自分ができる最大限のトレーニングを継続できると思っています。


  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

Phiten-Breadcraft-Cottage Laneが使用するボディケアグッズ

RAKUWAネック ワイヤーⅡ
RAKUWAネック ワイヤーⅡ
パワーテープ X30
パワーテープ X30
Phiten-Breadcraft-Cottage Laneの使い方 効果的な使用方法はこちら

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.