夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1965年、神奈川県横浜生まれ。元プロボクサー。日本ジュニアフライ級、WBC世界ミニマム級、WBA世界ミニマム級王座獲得。引退後は大橋ボクシングジムを設立。世界王者を輩出し、女子ボクシングの解禁やキッズボクシングなどの普及にも尽力。現在は日本プロボクシング協会の理事も務める。

大橋 秀行さんのストーリーインタビュー

大橋 秀行さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

ボクシングを通じて、老若男女すべての人が「目標」を持てるように。

大橋ジム設立のきっかけ

「ボクシング」の将来のために。

1994年に大橋ジムを立ち上げてから、3回ほど引っ越しして、現在の場所に来ました。勝負の世界なので「運」や「気」というものが大事だと思うんですが、チャンピオンも続出して、どんどんと高まっていっている感覚がありますね。僕自身は中学1年生からボクシングを始めて、ヨネクラボクシングジムで指導を受けていました。写真:大橋 秀行さん
28歳で引退後、大橋ボクシングジムを設立
ジムの練習生には、子どもや女性、シルバー世代の方もたくさんいるんです。28歳で引退する時に、そういう人たちにもボクシングでの「目標」をつくりたいと思ったんですよね。そうすることでボクシング人口も増えて、ボクシング自体の人気も上がると考えてジムを開きました。それからはキッズボクシングや女子ボクシングの普及にもチカラをいれてやってきたんです。キッズボクシングで言えば、みんながチャンピオンになれるわけではないし、他のスポーツを始める子や勉強にチカラを入れる子もいます。でも子どもの頃に少しでもボクシングをやっていれば、大人になった時にテレビで試合を見かけたら「昔やっていたな」と思ってくれるだろうし、試合場に来てくれるかもしれないですよね。そうやって将来のボクシングファンを育てていくという意味でも重要なポイントだと考えているんです。また、相手に当たらないようにシャドーボクシングをして、元チャンピオンたちが採点する「エアボクシング」も、登録者が増えています。聖地である後楽園ホールでのマスターズ大会もあって、シルバー世代や女性も目標を持って取り組めます。最近では大橋ジムで80歳の人がチャンピオンになったんですよ。ボクシングの練習は、健康な毎日を過ごしていくためにもすぐれていると思うんです。そして練習にプラスして毎日カラダのケアをしっかり行うことで、いろんな不安を防げるし、イキイキと過ごしていけると思うんですよね。


ボディケアの大切さ

みんながイキイキと健康に過ごせる未来をつくる。

八重樫がジムに初めて来た時は、いわば道場破りのような形でやってきたんですよね。その時は世界チャンピオン・川嶋勝重とスパーリングをしたのですが、川嶋がスーパーフライ級、八重樫がライト級だったんです。階級は違うけれど実際にやらせてみたら、光るものを感じましたね。八重樫は川嶋より小さいから吹っ飛ばされちゃうんですけど、それに負けずにガンガン打ち破ってきて、すごくハートの強い選手だなっていう印象がありました。「これは鍛えれば世界チャンピオンになれる」と確信しましたね。あれから十数年経って、チャンピオンになった八重樫が34歳で現役を続けられているのは、ボディケアをしっかりしているということが大きいですね。ケガが多いんですけど、その分ケアの仕方もトレーニングの仕方も改善していますよね。本当によく研究しているし、すごく詳しいです。僕は基本的に、選手のボディケアはトレーナーや本人に任せているんですが、自分が現役だった20年前とは、やり方や認識が180度変化しているなと感じますね。当時は筋トレをしたり、トレーニング中に水を飲んだりするのは良くないと言われていましたからね。僕自身も、現役の頃はボディケアを工夫していました。そして今も、「ファイテン酵素」や「RAKUシャツ」、「RAKUWAネック」でのケアをしています。特に「ファイテン酵素」は、83歳 写真:大橋 秀行さん 老若男女みんなが、イキイキと健康に過ごせる未来をつくりたいの母もお気に入りで、定期購入しているほどです。肌がイキイキする感じがしますよ。

今後は、僕が所属していたヨネクラジムを超えるような、世界チャンピオンを輩出するジムを目指したいですね。それと、今は小学生や幼稚園の子どもたちもジムにたくさん来ているのですが、「殴られたらこんなに痛いんだぞ」ということを教えられるような、そういうことを学べる場所にもしたいですね。また、シルバー世代の人にもボクシングを続けることで目標を持ってもらって、イキイキと元気に過ごしてほしいですね。大橋ジムでボクシングを頑張って練習して、ファイテンのチカラを借りてしっかりボディケアをして、みんなが健康に過ごせる未来をつくることが今の夢です。


大橋 秀行さんの最近の活動についてはこちら
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

大橋 秀行さんが使用するボディケアグッズ

RAKUシャツ
RAKUシャツ
RAKUWAネック X100
カーボン
RAKUWAネック X100 カーボン
大橋 秀行さんの使い方 効果的な使用方法はこちら

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.