夢に向かって挑戦する人

夢を叶える為に私が選んだ道

1987年、静岡県生まれ。18歳で極真空手を始め、大学からキックボクシングに転向。アマチュアキックボクシング大会「新空手」で優勝、22歳で「青春塾」へ入団し活躍。立ち技格闘技イベント『Krush』出場などプロとして活躍中のかたわら、ファイテンショップスタッフとして勤務している。

大川 一貴さんのストーリーインタビュー

大川 一貴さんの夢を支えるボディケアアイテムはこちら

名を挙げて、格闘技の歴史に名を刻みたい

ファイテンとの出会い

商品を知るにつれて、効果のすごさを実感

写真:大川 一貴さん
ソラーチを初めて使用した後は「正常な人の足はこんなに楽なんだ」と驚いた

野球選手がファイテンのネックレスを着けているのをテレビで観たり、プロボクサーの八重樫さんがファイテン商品を使っているのを見たりして、スポーツに特化したブランドなんだなって思っていたんです。ちょうど僕が住んでいる近くにファイテンショップがあって、そこでスタッフを募集していたんです。それで僕も勤めてみたいなって思って、応募して働くようになったんですよね。最初は驚きの連続でしたね。一番はじめは、『ソラーチ』というフットマッサージ器。使用後は「正常な人の足ってこんなに楽なんだな」って感動しましたね。『メタックスクリーム』はメンテナンスに欠かせないし、『バレニン』も飲んだ翌日の疲れが全然違うので、すごく感動したのを今でも覚えてますよ。知人にも試してもらったんですけど、期待通りみんなすごい笑顔で帰ってくれましたね。

これからの夢

憧れのプロ選手になった今、歴史に名を残したい

写真:大川 一貴さん
憧れのプロ選手になった今、歴史に自分の名前を残すことが夢
商品を知るにつれて、ファイテンのボディケアアイテムってこんなにすごいものなんだなって実感しましたし、ボディケアの大切さに改めて気付きましたね。ケアを行ってベストなコンディションにしてから練習すると、フットワークを踏んでいるときの踏み込みの仕方や、足裏の間隔が結構戻ってくるんです。事前にケアすることで、質の高い練習ができている気がしますね。18歳の頃に空手から格闘技を初めて、憧れだったプロの選手になって、今は『Krush』っていう日本の競技のなかでもメジャーな団体の中で試合をさせてもらえています。そこで名を挙げて、格闘技の歴史に自分の名前を残すことが今の僕の夢ですね。


大川 一貴さんの最近の活動についてはこちら
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

 大川 一貴さんが使用するボディケアグッズ

ファイテン ソラーチ
ファイテン ソラーチ
メタックスクリーム
メタックスクリーム
 大川 一貴さんの使い方 効果的な使用方法はこちら

About The Body Care Company

Interview&Item

一覧へ
  • ファイテン
  • ファイテン公式 facebookページ
ページTOPへ
Copyright © Phiten Co., Ltd. All rights Reserved.